Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

藤田麻衣子 ドロドロベスト5 「写真」

このブログの目的の一つは、シンガーソングライター藤田麻衣子さんの魅力を伝えることである。

 

彼女の魅力といえば、

よく笑う、
地元愛が強い、
絵が上手い
etc...

 

しかし一番の魅力は、自分が彼氏なら、夜道で背後に気をつけてしまうほどヘヴィーな詞であろう。

 


f:id:no3b312:20180708121734j:image


今回はアルバム「さわって」に収録さている、「写真」を取り上げてみたいと思う。

 

テレビの光、シャワーの音、テーブルの上、置かれたタバコ。窓から見下ろす国道一号線。

 

そう、この曲、完全に不倫している男女の話である。


あくまでも不倫を匂わすような詞はあったが、この曲の場合、完全にアウトである。

 

彼がシャワーを浴びている時、ふと目に入った彼の手帳・・・
いけないという思いとはうらはらに、盗み見てしまう。
そこで目にした、自分の知らない彼の生活・・・

 

 
f:id:no3b312:20180708122018j:image

 

この詞を読むのはハラハラしてしまう。
いけないものを見てしまったかのような背徳感

 

※注意※
ここから私の妄想です。

主人公 舞子(仮名)
不倫男 シゲオ(仮名)

写真を見て呆然としていたら、ふと後ろには彼が・・・

 


シゲオ「・・・何、見てるの?」


f:id:no3b312:20180708121948j:image

振り向けずにいる舞子。その肩は小刻みに震えている。

 

 

舞子「私たち、もう終わりにしましょう・・・」

 

 

シゲオ「おいおい、何いってんだ。俺が愛してるのはお前だけだよ・・・」

 

 

 

涙を流す舞子。それを後ろから抱きしめるシゲオ・・・

 

 

シゲオ「もうすぐ妻とは別れるから。もう少しだけ、待ってくれないか・・・?」


f:id:no3b312:20180708122003j:image

この詞に続きがあるならそんなところだろうか。
まさに、Romanticが止まらない状態である。

 

つづく