Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

チョメチョメにちょうどいいお店

ごきげんよう。甘ブロガーの吉岡です。

 

今回の特別なお題「〇〇にちょうどいいお店」・・・。

 


f:id:no3b312:20180728120112j:image


このお題は私のような人間にとってタブーではないか?

 

 

 

私は今現在、無職である。

 

そして嫁もなし。

 

お金もなし。

 

裸同然の私にとって、〇〇にちょうどいいお店などというお題ほど、辱めを受けるものはないだろう。

 

行く人も、行くお金もないのだから。(行く時間は腐る程あるが)

 

しかし私はドMだ。このような仕打ちは嫌いではない。

そして内容もないのに図々しくも投稿するという、厚かましさも兼ね備えている。

 


f:id:no3b312:20180728120250j:image

 

おそらくこのお題をかけるのは、リア充とか意識高い系の人たちであろう。

つまり私とは真逆の人たちだ。

 

そういった人同士の楽しいやりとりの合間に、誰かが間違ってこの記事をクリックしないかという、淡い期待を込めてこの記事を書いているのだ。

 

そう、私は面の皮が厚い。たとえ一瞬だけでも彼らと対等になりたいのだ。

 

願うだけならタダだし、バチが当たることもないだろう。

無職で納税の義務を怠っている私でも、それくらいの権利は許されよう。

 


f:id:no3b312:20180728120347j:image

 

ここまで読んでくれた紳士淑女の皆様のなかに、もしかしたら気付いている人もいるかも知れない。

 

この記事の着地地点はどこなのか?と。

 

その答えは私自身が誰よりも、切実に求めている。

 

こじらせる前にここらへんで幕を閉じよう。

 

はてなブログ、およびぐるなびの関係者様。

おすすめする店もなく投稿して、大変申し訳ありませんでした。

 

つづく