Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

「今が一番楽しい時じゃ〜んww」

ごきげんよう。甘ブロガーの吉岡です。

 

早いもので、この記事で丁度31記事目になる。

自他共に認める飽き性の私なのに、1か月続いたということだ。

 


f:id:no3b312:20180728134902j:image

 

そう、1か月。もしこれが学生カップルなら、おせっかいな友達から

 

 

「付き合って1か月?今が一番楽しい時じゃ~ん」

 

 

とでも言われそうだ。

 

 

 

しかしもちろんブログは恋愛ではない。

ただのLONELY PLAYである。

 

 

 

自分で自分を慰めることでしか続けられないような代物だ。

このブログの場合、特段アクセスが伸びるわけでもなく、コメントをいただけるわけでもない。

 


f:id:no3b312:20180728135001j:image

 

ただひたすら自己満足のために書く。

この行為を虚しいと考える人は多い。そして辞めていく人も。

 

 

 

だが今や一つの動画が何百万回と再生されるユーチューバー、HIKAKIN氏でさえも、動画を作る時は基本的に一人だ。

 

たった一人の状況で、とてつもない変顔や、よくわからないテンションを維持しているのだ。
とても正気の沙汰とは思えない。(失礼

動画編集に比べるなら、文章を書くだけのブログなど、取るに足らないことに思える。

 


f:id:no3b312:20180728135148j:image

 

私は企業に依存しないで生きていきたい。

詳細は自己紹介の記事を見てほしい。

ファーストインプレッション・オブ・ニート - 甘ブロガーの華麗なる戯言

 

志が違う人同士が一緒にいても、お互いに疲れるだけだ。

 

この考えを「逃げている」と言う人もいるだろう。

 

しかし、人生は楽しむためにある。

 

笑い転げ、腹筋が崩壊してこそ、生や幸せを噛みしめることができる。

 

私は現在、

 

職なし、

 

彼女なし、

 

金なし、

 

のナイナイオンパレードだ。

 

しかし幸いなことにはあるので、まだなんとか正気を保っていられるのだ。

 


f:id:no3b312:20180728135304j:image

 

何も持っていないということは、何も失うものもない。

 

「我は孤独である。我は自由である。我は自らの王である。」

 

社会に出て初めての自由と孤独を噛み締めている。

また区切りのいいところでAnniversaryを祝おう、一人で。