Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

おおみそか問題

ごきげんよう。管理人の吉岡です。

 

このブログをご覧の紳士淑女の皆様は、「おおみそか問題」という言葉を聞いたことがあるだろうか?

おおみそか問題とは、何かを極めるにあたってぶち当たる問題である。

 


f:id:no3b312:20180812162347j:image

 

つまり、おおみそかやお盆など、休むことが前提の時であってもやりたいと思えるかどうか、という事。

 

自分では好きだと思ってることでも、さすがにこの日くらいは休んでもいいよね~とダラダラしてしまう時はあるだろう。

 

ここでおおみそか問題が指標となる。たとえ他の人が遊んでいたり、自分でもこの日くらいは・・・となるような時でもやりたいと思えるか。

 

おおみそかでもお盆でもGWでも熱心に取り組めるかで、自分の本気度を試すことができるのだ。

 

 

得意なことと、継続できることは明確に違う。

 

得意だとしても続けられなければ、いずれは人に追いつかれる。

 

しかし継続できるなら、ほんの少しずつでも日々前進できるのだ。

そしてそれを得意なことに昇華できる。

 


f:id:no3b312:20180812162516j:image

 

どれだけ得意なことでも、性にあっていなければ継続できず、いずれは苦痛となる。

そんな結果になれば得られるものは何もない。

 

昨今では自分の長所を伸ばせだの、やりたいことよりもやれることを探せだのといったキャッチコピーが世に溢れているが、私から言わせればそんな言葉はまやかしに過ぎない。

 

とりあえず行動してみて、苦痛を感じずに継続できることを探す。この方がよほどしっくりくる。

 


f:id:no3b312:20180812162613j:image

 

このブログはほとんどアクセスはないが、それでもこうして継続できている。

 

その事実に気付いて初めて、私はこれが性にあっていると自信を持つことができたのだ。

 

得意で、なおかつ継続できるという状態が一番理想だが、得意なことと継続できることが一致していない場合もある。

 

そこを見極めることができれば、自分に自信をつける第一歩になるだろう。