Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

フリーランスで生きている人

ごきげんよう。管理人の吉岡です。

 

私は趣味でブログを書いている。

かき始めた理由は、ブログで食っていきたい!という大それたものだ。

 


f:id:no3b312:20180820231331j:image

 

このブログはそもそもアクセスもほとんどないので、これだけで食っていくなど夢のまた夢だ。

 

しかし、それ以前に問題がある。

 

それは、自分で自分の面倒を見きれないことだ。

 

フリーランスとはつまり、自分で自分の面倒の大部分を見るということだ。

 


f:id:no3b312:20180820231409j:image

 

風邪を引いたり、体調が悪いからといって誰も変わってくれる人はいない。

 

そして上司もいないから、自分で自分のやるべきことを探さなければならない。

 

だらだらサボっていても誰も咎める人がいないから、よほど自制心がなければ成り立たない。

 

そう、私はブログ以前に、全く自分を律することができていない。

 

タバコもやめられないし、朝型の生活にしたいのにできていない。

 

運動もしたほうがいいとわかってはいるが、結局何もしていない。

自炊もたまにしかできていない。

 


f:id:no3b312:20180820231433j:image

 

世のフリーランスの人はそれができた上で、仕事もできているのだろう。

あらゆる意味において勝ち目がない。

 

お盆休みが終わり、学校が始まると、私も生活が元通りになってきた。

 

誰かから命令されればできるのだが、自分で自分に命令をするのはできていない。

 

少なくとも今の段階では独り立ちなど夢のまた夢。

 

まだまだ道のりは長い。