Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

テレキャスター・ストライプ

ごきげんよう。管理人の吉岡です。

 

本日は今流行っている(らしい)ポルカドットスティングレイをレビューしてみたいと思う。

 


f:id:no3b312:20180821222227j:image

 

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」

 

まずギター好きの私はやはりギターに耳が行く。

・・・めちゃくちゃリズム感いいやん!!!

 

まだ若そうなのに、なんて細かいリズムのギター!

 

アルバム「全知全能」を通して、同じような音のギターなのがちょっと物足りないが、とにかくリズムがいい。

 

まだまだ日本のギタリストも捨てたものではない。

 


f:id:no3b312:20180821222355j:image

 

ボーカルの雫さんもまたいい声をしているし、何より英語の発音がいい。

 

調べてみると、やはりイギリスに留学していたようだ。

 

これはちょっと練習したくらいでは出せないレベルの発音だ。

素晴らしい。

 

そして何よりかわいいではないか!

 

しかしこういった芸術に特化した女子にありがちな、ちょっとヤバめな雰囲気を持っている。

 

たまに目がイッちゃってるのだ。

 

画面越しに眺めるのはいいが、実際に眼の前にいたらトラブルに巻き込まれそうな感じがプンプンする。

 

でもやっぱりかわいい。

 

 

こういう若者バンドはやたら派手にアレンジしたがるものだ。

 

たしかに派手なのは派手なのだが、基本的にバンドサウンドだけでアレンジしているのは好印象だ。

 

個人的には、キーボードやオーケストラに頼りだしたら、そろそろそのバンドの個性も尽きたというサインだと思っている。

 

メンバー全員がまだ二十代で、曲もバンドサウンドのみという、これからが楽しみなバンドだ。

 

個性4

アレンジ4

革新性4

演奏力4

総合4

 

まだまだメンバーが若いので期待を込めて!