Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

種の起源

「世の中で最も強いのは力の強いものではなく、その時の環境に応じて自分を変化させられるものだ。」


ごきげんよう。管理人の吉岡です。


私は最近、音楽レビューの記事を書いている。
その理由は、通勤時間が1時間余りあるからだ!


その間とても暇なので、とりあえず新しい音楽を聴いてみることにした。
ブログも書いていることだし、せっかくだからレビューしてみよう、という具合だ。

 


f:id:no3b312:20180824211445j:image


通勤に1時間もかかるのは正直面倒だが、その時間でアルバムが一枚以上聴ける。


そしてブログのネタにもなるなら一石二鳥ではないか。


聴く音楽は、なるべく新しく、日本のものをチョイス。
なぜか?

 


f:id:no3b312:20180824211521j:image


現在の日本の音楽シーンは、AKBグループ、ジャニーズ、EXILEの三極集中型になってしまっている。

 

これらの勢力はプロモーションに使える額の桁が違うだろうから、今の状態になってしまうのはある意味当然のことといっていいだろう。


しかしそれは、みずから音楽を探さなければ、という意味である。

 


f:id:no3b312:20180824211651j:image


本当に素晴らしいものや、価値あるものと感じられるものはほとんどの場合、自ら探さなければ見つからない。


現に私も先に上げた三大勢力にJ-POPは乗っ取られてしまったものとばかり思っていたが、探せば素晴らしいアーティストはたくさんいた。


長い通勤時間になったことで、この素晴らしき事実に気付くことができた。


音楽だろうが、恋人だろうが、仕事だろうが、趣味だろうが、向こうの方から歩み寄ってくれるわけはないのだ。


待っているだけで手に入れられるものなど、たかがしれている。


はっきりいうなら、待っているだけで手に入るものに価値などないのだ。

 


f:id:no3b312:20180824211800j:image


新しいものを探し、それを自分にとりいれるのは、変化を受け入れることでもある。


ずっと同じようなことばかりしていないか?


ずっと同じような人とばかりつるんでいないか?


変化することを恐れず、新しいものを受け入れる心を持つことができれば、人はいつでも生まれ変わることができる。