Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

ブログという名の欲望

ごきげんよう。管理人の吉岡です。


最近はツイッターにもハマり、どっぷりとネットの世界に足を踏み込んでしまった。


ブログは面白い。
それは間違いないが、最近気付いたことがある。

 


f:id:no3b312:20180903202758j:image


ネットで見かける人の98%は、広告やアフィリエイト、フォロワーの事ばかりを気にしている。


1か月で〇〇人フォロワーを増やす方法!
半年で広告収入〇〇万円!
今月の収支報告!
などなど。


いい具合にみな欲望に踊らされている。
養殖池にエサをまくように、我先にと群がっている。


みながブログをやる目的は何なのだろうか?
お金を得るためにブログをやっている・・・それは会社で働くことと同じではないか?


自分の好きなことで稼ぎたいから?
誰からも聞かれていないのに、記事の数合わせで収入やらPVやらを公表し、いいねを稼いで・・・。


急に収入が得られるレベルになって、自分の好きな記事がかけるのか?
ウケが良いのを狙って書く・・・上司に媚びへつらう事と同じではないか?
やはりそれは会社で働くことと同じではないか?

 


f:id:no3b312:20180903202933j:image


ネットは人間の作り出した、もう一つの社会。

 


実体がないぶん、人間の美しさも醜さも際立って見える。

 


そこにいるもう一人の自分は、なりたかった自分なのか。

 


きれいに飾られただけの、ショーケースのマネキンではないか?

 


ネット世界が楽園なのか、逃げ場所なのかはわからないが、現実世界と同じように欲望が渦巻いている。

 


私はここで、自分を保っていられるだろうか?