Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

洋楽を聴いてみよう!3つのメリット

ごきげんよう。管理人の吉岡です。


洋楽とは、広い意味では日本以外の全ての音楽を指すが、基本的にはイギリス(UK)、アメリカ(US)の音楽のことをいう。

 


f:id:no3b312:20180905234404j:image


洋楽を聴くメリットとは?


・洋楽は、とにかく種類が豊富


・洋楽を聴いてると、友だちに「えっ、オマエ洋楽聴いてんの?」と一目置かれる


・英語を話せるようにはならないが、なんとなく聞き取れるようになってくる


ほかにもたくさんのメリットはあるが、代表的なものといえばこんなところだろう。


洋楽といえば、敷居が高いと感じて聴くことをためらったり、歌詞の意味がわからないから聴かない、という人もいる。


ほかにも何を聴けばいいかわからないという人もいる。


そのためにこのブログがあるのだがw

 


f:id:no3b312:20180905234624j:image


1.洋楽は、とにかく種類が豊富


洋楽にはとにかくたくさんの種類がある。
ブリット・ポップ、プログレッシブ・ロック、ガレージロック・リバイバル、などなど、、、


日本の音楽シーンは、特にメジャーはどこか同じような音楽が溢れかえっている。


それに聴き飽きたり、もっと色んな音楽を知りたいなら、洋楽はまさにうってつけ。


きっと誰にとってもお気に入りの音楽がどこかにあるはず。


それを探すことを楽しめるようになってきたら、あなたも洋楽に染まってきている証拠だ。


2.洋楽を聴いてると、友だちに「えっ、オマエ洋楽聴いてんの?」と一目置かれる


英語で歌われる音楽は、それだけでかっこいい!
たまに訳詞を見てみるとわけのわからない内容の場合もあるが、知らぬが仏
友だちからも一目置かれる存在になれるだろう。


ヤンキーが近寄ってくるかもしれないが・・・


3.英語を話せるようにはならないが、なんとなく聞き取れるようになってくる


普段は日本語を使っている我々だ。
英語を習っていたり、帰国子女でもない限り、英語は聞き慣れない言語だ。


いくらメロディに乗ってるとはいえ、全くの異物といっても過言ではない英語が耳に入ってくると、慣れるまでは違和感を感じる。


しかし、かなり聴き込むようになると、ある日突然英単語が聞き取れるようになってくる。


洋画の字幕版でも、意味はわからなくてもどんな単語を喋っているかわかるようになってくるのだ。
興味のある人はここから英会話にハマる人も少なくない。
私の中学生の時の先生は、ビートルズにハマって英語教師になったとのこと。

 


f:id:no3b312:20180905234607j:image


まとめ


・今までに聴いたことがないような音楽に出会える
・みんなから一目置かれる
・英語が身近になる


いかがだっただろうか。この他にもたくさんのメリットがある。


私も名盤と呼ばれるアルバムは大体聴いたが、もちろんまだ聴いていないものもあるし、今この瞬間にも名盤は作られている。


まさにミュージシャンが作った宇宙だ(?)

 

さぁ、洋楽の世界へ飛び立とう!