Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

ストーリー・オブ・マイライフ

 ブログタイトルを変えてみた。

 

 なんの気なしに始めてなんの気なしに続いているブログ。とはいえ継続していたら少しづつだがアクセスが増えてきた。本当に少しだが。


 前々から気になっていた。ちょっとブログの画像も荘厳すぎだし、タイトルも偉そうだ。

 


f:id:no3b312:20181013123040j:image


 正面に監視カメラが付いていて、落ちたら突き刺さりそうな、槍みたいなものがついている巨大な門構えの家のピンポンを気楽に押せるかと言われたら無理であろう。


 かといって、ポストにはギュウギュウに郵便物が詰め込まれて、あまりにボロボロで異臭を放っている家のピンポンも押したくない。


 適度に庭が整備されて、ちょっとした花でも植えられていて、でも洗濯物が干してあって生活感が垣間見える、そんなちょうどいい塩梅の門構えというのが一番難しい。


 表札にあたるブログ画像も大切だ。とりあえずかわいい動物の画像でも載せてたらいいか、でも猫はベタすぎるな、と思いハリネズミの画像をチョイス。


 タイトルも、とりあえず英語にしとけばかっこよくて洒落た感じを出せると思い横文字をチョイス。

 


f:id:no3b312:20181013123156j:image


 このブログを始めた当初は私の好きなシンガーソングライターの記事を書いていた。しかし、一人の歌手のネタでそこまで話は続かなくなり、じゃあ私が継続してきた音楽鑑賞の記事にも手を広げてみたが、私自身そこまでマニアックな記事も書けないのでほどなくストップ。


 ガチの音楽記事を見てみたが、とてもかなわない…知識的な意味でもユーモア的な意味でも。とはいえそのくらいのレベルになると、読める人も限られてくるのでそこらへんのバランス感覚も難しい。


 結局ネタが切れそうもないのは、普段の生活からでた疑問。そこに落ち着いたのでLIFEという言葉が入った好きな言葉をチョイス。


 色々なブログを見てみたが、そこまで文字数は多くなくてもいいのかもしれないと思い始めた。

 

 ブログという媒体を使っているならガッツリ文字数を稼ごうと思ったが、逆に読む側になればそういったブログはあまり読めない。

 

 かなり内容の濃い本格的なブログも見たが、内容がガチすぎるがゆえか、あまり読者登録もされていなかった。そういった事例もある。


 日々のちょっとした楽しみに書くのが親しみやすくていいのかもしれない。ガッツリとした文章なら他の媒体を使ったほうがいいのかも。


 ブログを始めて三ヶ月ほどたったが、結局毎日書ける文は日常生活のあれこれだ。あまり欲は出さずに、続けることを念頭に置いて書いていこう。