Story of my life

日常に転がる疑問を掘り下げるだけ掘り下げて放置

究極のノート、モレスキン

f:id:no3b312:20210214102433j:image
今回は、私(34才♂)が普段使っているノートを紹介したいと思います。
 
 
 
結構有名なので知っている人も多いと思いますが、モレスキンのノートです。
 
 
 
しかしはっきり言って、特にこだわっているから使っているというわけでもありません。
 
有名だからとりあえず使ってみようかな、というくらいの心持ちです。
 
モレスキンファンの方、すいませんw
 
 
 
とはいえ、もう結構長いこと使っているので、やっぱりいいものなんでしょうね。
 
どっちだよw
 
 

f:id:no3b312:20210214102502j:image
モレスキンの特徴は、とにかくシンプル。
 
それでいて選べる余地もある、といったところです。
 
 
 
 
表紙が硬いハードタイプと、表紙が柔いソフトタイプ
 
ノートの大きさはポケット、ミディアム、ラージ
 
ノートの中身は無地、罫線、方眼
 
と、かなりのバリエーションがあります。
 
他にもダイアリー形式もあります。
 
 
 
私は基本的には表紙の硬いハードを使います。
 
大きさに関してはポケット、ミディアム、ラージ全て買ったことがありますが、最終的には持ち運びやすいポケットに落ち着きました。
 
中は方眼タイプが好みですね。
 
 
後述しますが、モレスキンのノートはかなり高いです。
 
ですから、紙の質はいいです。
 
ボールペンで書いても後ろのページに跡がつかないし、さらさらと書きやすいです。
 
しかも紙の色がほんのりクリーム色なので、目にも優しいです。
 
些細なことに思うかもしれませんが、安物のノートは紙が真っ白なので目がチカチカします。
 
 
 

f:id:no3b312:20210214102516j:image
しかし、ネックはなんと言ってもその値段。
 
 
 
一番小さいポケットサイズでもまさかの2000円超え!!!
 
ただの小さいノートが2000円ですからね、びっくりしますよ…
 
 
 
ちなみにアマゾンブランドの同じようなノートは842円です。

 

 ↑見た目ほぼ一緒w

 
 
100均とか無印とかに似たようなノートもあるでしょうから、あえてモレスキンを買うのはセレブか、ミーハーかのどっちかでしょう。
 
 
 
 
メリットを上げるなら、ハードタイプはめちゃくちゃ頑丈といった感じでしょうか。
 
 
 
表紙が硬いので、おしりのポケットに入れていても形が崩れません。
 
 
 
この頑丈さを利用して、胸ポケットに入れておけば防犯対策になります。
 
 
 
もしあなたが何らかの理由でヒットマンに狙われた時、運良くモレスキンの入れてある辺りを打たれたら、おそらくは死なずに済むでしょう。
(別のところを打たれたら終わりですが)
 
昔テレビで、銃で打たれた人が胸ポケットに入れていた財布のおかげで助かったという話を見たことがあります。
 
 
 
 
褒めたいのかけなしたいのかわかりませんが、一度使って見るぶんには全然悪くないと思いますよ。
 
 
 
おわり
 
 
 

こちらもおすすめ!

 子どもの頃の後悔の話


弁当の中身が少なくなった話


ふるさと納税でさえ、格差がある