Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

おひさま笑顔

 先日、甥っ子が生まれた。

 

美しき生命 - Story of my life


 1つ気付いたことがある。なんと、もう笑顔のようなものを見せるようになったのだ。


 もちろんまだぎこちないが…

 


f:id:no3b312:20181121124126j:image


 医者の話によれば、それは筋肉の運動なので笑顔ではないらしい。


 しかしそれなら笑顔である必要はないはずだ。眉間にシワを寄せる、とかでもいい。


 まだ目も開いていないし、そもそも視力もまだよくないらしいので、笑顔がどういうものなのかもわかってもいないはず。


 それでも人は笑おうとする。


 人は、笑うことが理にかなっているということなのだろう。


 まだまだ小さな存在だが、その笑顔に確かな生命力を感じた。