Story of my life

日常に転がる疑問を掘り下げるだけ掘り下げて放置

きみって私のこと好きなんでしょ?

f:id:no3b312:20210506202410p:plain

私(34才♂)は高校生くらいの時にライトノベル、いわゆるラノベを読んでいた時期がありました。

 

 

有名所で言うなら涼宮ハルヒとかも読んでましたね~。

 

 

アマゾンプライムのプライムリーディングで無料で読めるラノベがあったので、紹介したいと思います!

 

 

その名も、「きみって私のこと好きなんでしょ?」です!

 

 

あらすじ

f:id:no3b312:20210228212519j:plain

主人公の黒矢総吉は、本を読むのが好きな冴えない高校生。

 

本を読むくらいしか趣味がないので、高校の部活は文学部に入ろうと訪ねてみると、なんと部員は一人だけだった。

 

しかもその人は学校でも有名な美少女、白森霞だった!

 

本を読んだりボードゲームに興じる二人。

 

そんなある日、いつものように二人でリバーシをしていると、ふいに白森霞が言う。

 

「きみって私のこと好きなんでしょ?」と…

 

 

感想

f:id:no3b312:20210227074253j:plain

くぅ~!青春!まさに厨二心をくすぐるセリフですね!

あらすじを読んでいただくとわかるように、冴えない男と美少女がチョメチョメするという、まさに超王道なストーリーでございます。

 

 

しかし悲しいかな、先がある程度わかっていても面白い!

まるでドッキリにおいての落とし穴のように、何回見たかわからないくらい見ていてもやっぱり面白い、それが王道が王道たるゆえんなのでございます。

 

 

しかしもちろんただ王道なだけではございません。

一人一人に謎や闇が隠されていて、それが明らかになった時は感動します。

 

 

がっつりした小説を読むのは結構骨が折れますが、ラノベならサラサラと読めてしまうので読書初心者の人にもおすすめですよ!

 

 

おわり

 

 

こちらもおすすめ!

誰かを守りたい

f:id:no3b312:20210506000415j:image

母が病気になったのに加えて、妹が妊娠し、さらに再びコロナも流行りだして来たので、しばらく趣味のバンド活動も休止になりそうです。

 


家族も大事ですがバンドメンバーも大事ですので、久々に結構悩みました。

 


最近はなんでもわりとズバズバと決めることが多かったのですが、今振り返ってみると、どうでもいいからズバズバ決められるんじゃないか、という事です。

 


大切に思っていることは、なかなか決められないものですね。

 


政治家や社長に対して「そのくらいさっさと決めろよ〜」なんて思うこともありますが、それは他人事だからそう思うだけなんですね。

 


f:id:no3b312:20210506000554j:image
私はフェイスブックをしているのですが、知り合いでこのご時世においてもわりと活発に行動している人のほとんどは、守る人がいない人ですね。

 


親と離れているとか、子どもがいないとか子どもが手を離れている人、一人暮らしをしている人などです。

 


そういう人は自分の身さえ守っていればいいから、言い方は悪いかも知れませんが気楽でいいですね…

 


守るべき人がいるのが幸せなのか、自分の身さえ守ることができればそれでいいのが幸せなのか、永遠のテーマですね。

 

 

おわり

誰もお前に興味がない

f:id:no3b312:20210227074014j:plain

なんだか病みそうだ。
 
 
用事があり県外にいったので、家族が会ってくれない。
 
 
私は実家暮らしで、親と私は一階と二階に別れて生活している。
 
 
食事は一緒にしているが、県外に行ったから二週間は別で食べることにした。
 
 
食事は作ってくれる、、、時間になったら呼ばれて取りに行く。
 
 
私はまるで囚人のようだ。
 
 
世の自宅警備員の人、、、平たく言えば引きこもりの人たちは囚人のよう。
 
 
それも自分自身に罰を与えている囚人。
 
 
誰もお前に興味などないというのに、誰かを気にしている。
 
 
そんなことを考えるとなかなか笑えてくる。
 
 
おわり
 
 

こちらもおすすめ!

理由はないけど大嫌い

f:id:no3b312:20210501144135j:plain

私(34才♂)の職場に、なんとも表現しづらい人がいます。
 
 
その人は、全然悪い人ではありません。
 
 
むしろ、いい人の部類に入るとさえ思います。
 
 
しかし彼は…
 
 
めっちゃ勘にさわる雰囲気を持っているのです。
 
 
いつもおどおどして、声も小さく、はっきりしない態度なのです。
 
 
悪い人ではないのですが、私はめっちゃ嫌いなのです。
 
 
他の人も態度を見る限りは同じような気持ちなのではないかと思います。
 

f:id:no3b312:20210314101816j:plain

しかし正当な理由もなく誰かを嫌いになるというのは、なんだか自分の心が狭いだけなのでは…という気分になるので歯がゆいものです。
 
 
私は一体どうすればいいのでしょうか?
 
 
世の中にはいじめ、迫害がはびこっています。
 
 
もちろんいじめるほうが悪いに決まっています、それは大前提ですが、いじめられる側にその原因がないというパターンもあるのでは、ということを思いました。
 
 
私の心が狭いだけでしょうが、人は理由がなくても誰かを嫌いになれます。
 
 
それが世の中から争いがなくならない理由のひとつなのかもしれません。
 
 
おわり
 
 

こちらもおすすめ!

あなたは逮捕されたことがありますか?

f:id:no3b312:20210501142109j:plain

先日、信じられないことがありました。
 
 
以前からはてなブログでよく読んでいたブログがあったのですが、そのブログの管理人が逮捕されていました。
 
 
結構胡散臭い文章を書く人なので(そこが面白かったのですが)、ニュースでその人の名前を見た時に「まさか」というよりも「やっぱり」という気持ちが少しありましたが、詐欺罪ではなく脅迫罪で逮捕されたとのこと。
 
 
もちろんその人とは直接の知り合いではないですが、ちょくちょく読ませて頂いていたのでなんとも言えない気持ちです。
 
 
ちなみに今現在まで普通にそのブログは更新されています。
 
 
予約投稿なのか、それくらいの自由はあるのかはわかりません。
 

 

そしてさらにびっくりすることに、私の同級生の父親も逮捕されました。
 
 
その人は公職選挙法違反です、奇妙な偶然は続くものです。
 

f:id:no3b312:20210501142313j:plain

逮捕されるとは一体どういうことなのか、ウィキペディアで調べてみました。
 
 
そこには拘束を伴うだの、権利がどうだのといったことは書かれていましたが、なぜ逮捕されるのかということに関しては書かれていませんでした。
 
 
脅迫罪は誰かに危害を加える犯罪…
 
 
公職選挙法違反は民主主義を脅かすため…
 
 
安定とは変化を嫌うものです。
 
 
しかし安定は永久に続く保証はなく、安定を維持するには変化が必要です。
 
 
そのバランスをとる能力こそが、国家の底力といったところでしょうか。
 
 
ちなみに、日本国憲法は世界で最も長い間改正されていない憲法らしいですよ。
 
 
日本はめっちゃ安定している国ですね。
 
 
それがいいことなのか悪いことなのかは私にはわかりませんが…
 
 
おわり
 

こちらもおすすめ!

おすすめアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」

f:id:no3b312:20210430121508j:plain

今回はアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」を紹介したいと思います。

 

この物語の特徴

・ダークファンタジー(一部トラウマになりそうな描写あり)

・信じられないほどたくさんの伏線(全てが線で繋がります)

・かわいい女性キャラクター(これが一番大事)

 

あらすじ

f:id:no3b312:20210122174028j:plain

ごくごく普通の高校生ナツキ・スバルは、ある日突然ファンタジーの世界に飛ばされてします。

 

そこで出会った少女エミリアとともに大冒険を繰り広げる!

 

なかなか進まない物語

f:id:no3b312:20210131114151j:plain

あらすじがめっちゃ漠然としたことしか書けないのですが、それには理由があります。

 

この物語は、信じられないほど謎が多いのです。

 

主人公ナツキ・スバルが飛ばされたのはルブニカ王国という国なのですが、この国は現在、王が不在なのです。

 

そしてヒロインのエミリアは、5人いる王候補の一人というわけです。

 

物語の序盤で王戦を始めるのですが、物語的にはほとんど進んでいません。

 

というのもサイドストーリーがたくさんあり、そのどれもがめっちゃ面白いので、物語の主軸がほとんど進んでいないことに気付けなかったです(笑)

 

そして物語がなかなか進まない最大の理由は、主人公ナツキ・スバルの能力にあります。

 

彼は死ぬと、ある地点に戻りそこから再びやり直すことになるのです。

 

ひどい時には4回死んでやり直したりします。

 

これが物語がなかなか進まない最大の理由なのです。

 

ここだけ聞くとじれったい話なのではないかと思う人もいるかもしれませんが、信じられないほど多くの伏線が張り巡らされているので退屈することは一切ないと約束します。

 

絵に反してわりとグロい

f:id:no3b312:20210203201511j:plain

絵だけ見ると柔らかい、のほほんとした印象を受けるかと思います。

 

実際私もそうでした。

 

しかし、結構グロい描写、トラウマになりそうな描写が出てきます。

 

そのへんのギャップも作品を魅力的にしているのかもしれません。

 

たくさんの伏線

f:id:no3b312:20210130183309j:plain

この物語には信じられないほど多くの伏線があります。

 

かつて存在した七人の魔女たち

 

主人公たちに立ちふさがる、魔女を信仰する魔女教徒たち。

 

ヒロインであるエミリアの過去

 

エミリアを支援して王にしようとする、謎の貴族ロズワール

 

他にもたくさんの謎が張り巡らされています。

 

ですので一概にこの話はこういう話、という説明がしにくいのです。

 

まとめ

f:id:no3b312:20210227095558j:plain

現在、「Re:ゼロから始める異世界生活」はシーズン2まであり、各25話、今の所50話あるのですが、私はイッキに全部見てしまいました。目が痛いです。

 

GWにあまり出かけられない人は、ぜひとも見てみてください!

 

Amazon.co.jp: Re:ゼロから始める異世界生活を観る | Prime Video

ぼっちの初ライブ?

f:id:no3b312:20210328124153j:plain

私(34才♂)、趣味でバンドを組んでいます。
 
このご時世に申し訳ないのですが、先日ようやく初ライブができました。
 
諸事情により、地元の県ではなく隣の県で初ライブをすることに。
 
結果はまずまずといったところでしょうか。
 
各々うまくできなかったところはありますが、とりあえず絶対に曲を止めないという気合だけは感じられました(笑)
 

f:id:no3b312:20191205123303j:plain

ライブの結果はそんな感じなのですが、切ないことがありました。
 
他県でのライブだったので、知り合いが一人もいません(笑)
 
他のバンドはお客さんや知り合いと和気あいあいあと話していたのに、私達は完全に孤立。
 
爪痕を残せなかったというより、共感できる相手がいないというのがつらかったです。
 
ボッチマスターの私ですが、結構きつかったですね。
 
とりあえず一発目ですからね、こんなもんでしょう。
 
まだこれから、楽しんでいきたいと思います。
 

こちらもおすすめ!