Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

ニート生活初日

まず最初に自己紹介しておきたい。
僕は地方に住む31歳独身の、どこにでもいる男である。


社会に出て13年目。先週で仕事を辞め、今日から今月末まで有給消化に入る。

 

特にここ数年の事だが、ずっと疑問に思っていた事がある。

 

なぜ人は働かなくてはいけないのか?

 

更に言うなら、社会で生きていく上で、なぜ企業や、組織に属していなければいけないのか、ということだ。

 

もちろんそれらに属して何不自由なく、幸せな生活を送っている人もいるだろう。

 

しかし僕の場合は少し違う。

 

僕は2つの会社を経験したが、そのどちらも同じような理由で退社してしまった。

 

自分ではこなしきれない量の仕事を任され、それに文句を言えず体を壊し、逃げるように辞めていく、そういった経緯を二度も辿ってしまった。

 

その事に気付いて、少し企業に属して生きていく事に自信を失ってしまった。

 

趣味を通じていろんな職業の人と話すことが多いが、多くの人が仕事に追われ、自分の好きな事をする時間を充分に取れていないように思う。

 

しかし残念ながら、その事実に抵抗しようとしている人はほとんどいない。何とかその日をこなしていく事に精一杯なのだろう。

 

僕もここ数年はそんな感じで、体を壊すまで立ち止まることができなかった。

 

そして先月、ついに8日間入院してしまった。

 

しかし、それが自分の人生を考え直す転機になった。

 

病院はほとんど牢屋のようなものだ(笑)

 

Wi-Fiもないし、自由に出かけることもできない。

 

観念して、趣味の一つである読書に専念し、何もせずただぼーっとして、頭の中に渦巻いている感情を一旦全てだそうと日記も書いた。

 

そこでようやく自分の人生について深く考える事ができた。

 

ひょんなことから自分を見つめ直す事ができたのである。

 

その結果、何を思ったのかというと、やはり、自分の好きな事をして生きていきたい、という気持ちだ。

 

最初に言っておくが、はっきりいって、好きな事で生きていく具体策は全くと言っていいほどない(笑)

 

最近見つけた音楽関係のブログで、月額3万円ほどの収入があるという記事を見たので、とりあえずブログを始めてみようと思う。安易な発想だ(笑)

 

何はともあれ、見切り発車でいいので行動してみる事にした。

 

どのような結果になるかわからないが、とにかく自分が好きなもので、続けられそうな記事を書いていきたいと思う。