Story of my life

君と語り合った、くだらないアレコレ

予想GUY

ごきげんよう。管理人の吉岡です。

 

私は今、職業訓練に通っている。

しかし、そのために会社を辞めたわけではない。

仕事で体を壊し、勢いで会社を辞めたのだ。

全く予想外の出来事だった。

 


f:id:no3b312:20180819005244j:image

 

人生というものは、いつも思い通りにいくものではない。

私もつい半年前までは、ずっとここで働くものだと思っていた。

 

私は今30歳だが、私たちが老人になる頃には年金など当てにできないレベルになっているだろう。

下手をすれば70歳以上になっても働いているかもしれない。

 

既存の仕事がなくなり、新しい仕事もどんどん生まれてくるという話もある。

どういった状況になったとしても、人生を楽しんで働くことができるだろうか?

 


f:id:no3b312:20180819005336j:image

 

現代社会では、与えられた仕事をしていれば、当面の生活は保証される。

 

そしてそれに慣れてしまえば、変化することが億劫になってくる。

 

私も自分の今の状態が信じられないレベルだが、これはチャンスでもあるのだ。

 

新しい人生へ方向転換する機会がある人など、そうそういないだろう。

 


f:id:no3b312:20180819005432j:image

 

つらくても結婚していたり、何か事情があるなら簡単に辞めるわけには行かない。

 

私もある程度の貯金をしていたから、のほほんと学生生活ができているが、もしそれがなければ、すぐにでも働かないと生活が成り立たなかっただろう。

 

貯金は大事だ。

 


f:id:no3b312:20180819005517j:image

 

はたから見れば私は全く安定していない男にしか映らないだろう。

自分でも将来を不安に思うこともある。

 

しかし、辛い時にこそ、人は真価を試される。

 

ここでヤケを起こさずに、危機感を持って未来を思い描く。

 

この機会を真摯に受け止め、まだ見ぬ世界へ歩きだすのだ。